スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際女性デー

国際女性デーは3月8日だった。
イタリアはその日に女の人達がミモザをもらう。
mimosa

国際的にイタリア人のイメージは女の人をとても大切にするイメージじゃないですか?
でも大切にするには色んな意味があります。
今回、イタリアの社会/政治がどのような感じで女の人を扱うかに関して書きたいです。
多分一つのブログだけでは足りないかも。

よく、いろんな(見せかけ)文化には、女性が物と同じように扱われてるということが告発されてる。
みんな思うのは、男性がウェートレス的、メード的、ロボット的な女を欲しいからなんじゃない?
多分。
僕は心理学者じゃないから良くわからない。
しかし、僕さえわかってるのはイタリアで新しい考え方がある。

物の目的は何ですか?誰かから持たれることじゃない?だから人間は物を買ったり、あげたり、もらったりする。
イタリアではさいきん、女の人が文字通り物として扱われてる。
詳しく言うと、プレゼントとして!!!

民間防衛ってわかる?
イタリア民間防衛局長はGuido Bertolaso氏(写真でオバマ大統領の隣に)です。
bertolaso obama

Diego Anemone氏(建築会社長)が
anemone
Bertolaso氏にとり入るために売春婦をプレゼントした!
女性をあげたよ!
・はい、どうぞ!
警察がした電話盗聴のおかげで新聞にも出た。
Anemone氏が他の人と話して「今夜、500点上げたぞ!」と言ってた。と言うのは民間防衛局長に女性を渡して、絶対自分のビジネスがうまくいく。
とにかく、民間防衛局長が交尾に失敗した。でも、楽しかったらしい。
でも、どうして建築会社社長が民間防衛局長に媚を売るの?
このようなことはイタリアだけ!というのは、イタリア民間防衛長は首相のすぐ下のレベルだから超力を持ってる!更に、新しい法律で、特別なイベントも指導する(国連、G7のサミットなど)。サミットのために沢山の下部構造を造らないといけない。だからAnemone氏がBertolaso氏にとり入りたかったんだよ!
とにかく、普通の賄賂じゃなくて、女性がものとして扱われて、プレゼントとして渡された。
これはとても意味深いことだと思う。
特に、考えるべきなのは、そいつらのやり方に限らず、結構広がってきた方法だよ。
たとえば、警察の取調べにより、売春婦の350人以上が載っていた給与台帳を隠してた会社があったということが洗い出された。

もちろん、首相も関係ある。
silvio

Gianpaolo Tarantini氏は保健系ビジネスマンです。
tarantini

こいつも自分のビジネスを広げるため、政治家のために売春婦 (コカインのうわさもある)パーティーをやってた。
Tarantini氏がベルルスコーニ首相に数十人の女の人を紹介した。まあ、紹介というより輸送といえるけどね。
その女性たちの中に、Patrizia Daddario氏(写真でベルルスコーニ首相の隣に)
daddario berlusconi
と言う一人は小さいテープレコーダーを持って行って全部録音した。
そのテープのおかげで、イタリアの腐敗は色んなレベルがあるし、恥ずかしい人がいないし、女性は贈呈品として扱われてるということを皆がわかることが出来た。
残念ながら、皆があきらめたみたいなのでそんなにでかいスキャンダルにならなかった。
まあね。
もう、慣れた。
例えば、二月、アルバニア首相(Berisha氏)と一緒に
berlusconi berisha
の会議の記者会見中に、不法入国者に関して話して、ベルルスコーニが「アルバニアの美人がイタリアに来ても良い」と言った。
だけど、よくアルバニア人の女性を無理矢理売春婦をやらせるということが大変な現実だから、首相がそのようなコメントを出すのはやめて欲しい!!!

とにかく、イタリアで女性の人生は簡単じゃない。
これは皆知ってる。
ですが、自由のためにすごく頑張った戦後の女の人はこんな状態が出てくると心配してたかな?
多分、彼女たちにとってありえないことだったかも。
スポンサーサイト

theme : イタリア
genre : 海外情報

プロフィール

triste italiano

Author:triste italiano
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。